3月 17日 卒園式

さこんやまようちえん35回目の卒園式です。
制服を着てこの門をくぐるのも今日で最後です。


ホールに並んだ卒園生。
ようちえんで過した2年間、3年間で
見違えるように
大きく、たくましく、かしこく、そして美しくなりました。
そして赤い制服がよく似合いますね。


園長先生よりひとりひとり卒園証書をいただき
担任の先生からは一言ずつエピソードが披露されます。

2年間、1年間、1日も休まずにようちえんに
登園したおともだち。
ほんとうによくがんばりました。
ご家庭の方には健康面、精神面ともに
しっかり支えていただきました。


ほかにもたくさんのプレゼントや修了証が渡されます。


巣立っていく年長さん
送り出す年中さん

最後の「思い出のアルバム」を歌います。
歌詞や言葉の光景が昨日のことのように
脳裏に浮かび、ジーンときてしまいます。


卒園生、退場です。
園長先生はじめ諸先生方の前を通り
出口へ。
これは終点の扉ではありません。
新しい出発の扉です。


先生と教室で。
みんなで「お帰りのうた」を歌いましす。


本日無事に35回生45人を送り出すことができました。
ご家族の皆様、他関係者の皆様、本当にありがとうございました。
将来日本の、いや世界の宝となるこどもたち。
いつまでも元気で活躍することをお祈りしております。
さこんやまようちえん