ようちえんニュース

12月22日 木曜日 くもり
今日の園庭の様子です。
今年は終了式まで、クヌギの葉っぱが残っています。
2011年は、もうすぐおしまい。
みなさん、良いお年をお迎えください。


12月21日 水曜日 はれ
きゅきゅきゅっ!
おどうぐばこの中身を出して、おおそうじ。
とっても、きれいになりました。


12月20日 火曜日 はれ
楽しみにしていたクリスマス会がやってきました。
みんな朝からウキウキ気分です。
年長さんは一人ひとりが運んだキャンドルのあかりで、
クリスマスソングを歌います。


年中さん、年少さんも歌の披露。
後ろの電飾もとってもきれい。


先生の楽しい劇の後は、サンタの登場!
ほら、こんなに大きなプレゼントを持ってきてくれました。
サンタさん、トナカイさん、ありがとう。
でも、トナカイさんの横にいるのは、だれ?


園児一人一人にプレゼントを手渡すサンタさん。
遠い国から、ほんとうによく来てくれました。
こどもたち、おおよろこびの一日でした。


12月15日 木曜日 はれ
師走に生まれたおともだちがせいぞろい。
お誕生日、おめでとう。


12月13日 火曜日 はれ
午前10時、ようちえんに一台のトラックがやってきました。
おにいさんが操作すると、荷台がせりあがってなにやらお部屋のような空間が・・・
みなさんは、見たことがありますか。
これが地震を体験する「起震車」です。


ガタッ!ガタッ!ドン!ドン!ドカ!ドカ!・・・・・
中に乗っているおともだちは、手で頭をおおい、床に伏せます。
「震度7でぇすぅぅ!!」
もちろん、立ってなんかいられません。
地震の揺れを体験したおともだち、身を守る大切さを理解したことでしょう。


12月12日 月曜日 はれ
カブが収穫の時期をむかえました。
ようちえんニュースをめくっていくと・・・
あっ!ありました。
10月7日、カブの種まき。
約2か月でこの大きさになるのです。


とれたカブは、大きさ別に揃えて、園児みんなの家に持ち帰りました。
収穫の話をおとうさん、おかあさんにしてあげてくださいね。


12月10日 土曜日 はれ
みなさんは皆既月食ご覧になりましたか。
園児にはちょっと遅い時間だったかもしれませんが、
皆既月食でしか見ることのできない赤い色の月を観察することができました。
だんだん月が欠けて、明るさを失っていったとき、
今まで見えなかった月のまわりの星たちが、浮かび上がり
とても幻想的な風景でした。
冬は天体観測に絶好のシーズン。
暖かい服をきて、夜空を見上げてみませんか。

(園長自宅より撮影)

12月8日 木曜日 くもり
今日はようちえんのおもちつき。
みなさんは、おもちつきのやり方、ごぞんじですか?

まずもち米を洗って、水に浸し一晩おきます。
次に、セイロにいれ蒸します。
蒸気がモクモクでてくれば、できあがり。


いきなりつきはじめてはいけません。
最初はお米が飛び散らないように、杵の先をつかって、
すりつぶすようにまとめていきます。


ある程度、お米どおしがくっついたら、
つきかた、はじめ!!!


ふんわりとしたお米のいい匂い。
もうできたかな?
まだまだ、つきがたりません。


ぺったん!ぺったん!
リズミカルにいい音が響きます。
ぺったん!ぺったん!ぺったん!


さあ、もう一息!
元気出していきましょう!


つきあがったおもちは、おかあさんたちが食べやすいように、
くるくるまるめていきます。


あったかくって、やわらかい、ふわふわのおもちのできあがり。
つきたてのおもちって、なかなか食べる機会ありませんよね。
このおいしさは、みんなの力の結晶です。
買ってきたおもちとは、ひとあじも、ふたあじも違うことでしょう。


12月3日 土曜日 あめ
今日はおゆうぎかい、写真はこちら

12月2日 金曜日 あめ
外は冷たい雨が降っています。
とっても寒い12月。
クリスマスの準備を始めましょうか。


過去のようちえんニュースへ