5月26日 親子遠足
海の公園


空は青空。
風はそよ風。
お弁当、水筒、レジャーシート、着替え、タオル、サンダル・・・・
忘れ物はないかしら?
みんなそろって、出発です。


海の公園は広々、干潟が広がっています。
沖にある八景島が手で届きそうなくらい。
さあ、掘って掘って掘りまくってください!


おとなもこどもも、夢中であさりを探します。
「あった!あった!」
「カニがいた!」
「おしり濡れた!」(おかあさん)
あちこちから声が上がります。


先生たちもがんばっています。
お留守番の先生の分も、見つけなくっちゃ。


生きているウニ、発見!
砂地にはほとんどいないはずなのに、どこからきたのかな?
周りには小さな巻貝がたくさん活動しています。


干潟は大きな大きな砂場。
スケールの大きな山や池、作ってくださいね。


おみやげ、いっぱいとれました。
涼しい木陰にシートをひいて、お弁当にしましょうか。


午後からは、公園のしぜん探検ゲーム。
親子で何かを探していますね。
何を探しているかというと・・・・


このカードをもって、探していたのでした。
何個見つけることができたかな。


大漁でふくらんだバッグを引きずりながら、バスに乗ります。
ようちえんまでは夢の中でしょう。


天気に恵まれた、親子遠足。
自然に触れあい、お父さん、お母さん、おともだち同士も
ゆっくりお話ができました。
とれたアサリ、みなさんの家庭ではどんな料理になりましたか。
おいしいお話、おしえてくださいね。