2003年 2月 24日 お茶会 すみれ

年長 すみれ組 お茶会です。



きれいなゆかたが素敵。お姫様みたいです。


おかあさんの前だと、緊張するなぁ〜


1年間の我が子の成長、おかあさんたちはどのように感じているのでしょうか。

氷雨が降る中、たくさんのご家族の方に参加いただきありがとうございました。

2003年 2月 18日 お店屋さんごっこ


たくさんの品物を用意しました。
ようちえんのお店屋さん、開店で〜す。
かんばんも本格的!


いらっしゃい!いらっしゃい!おもちゃはいかが〜


新鮮なやさいはいかが〜、おおきなとまともあるよ〜


「お花ください」 「はい 10えんです」 商品は飛ぶように売れていきます。


さまざまな商品がならびます。


にんぎょうも大切なお店の一部です。


おいしそうなアイスクリームにカキ氷


職員室でポップコーン、これはお口に入れてもだいじょうぶ。


たくさんのお買い上げ、ありがとうございました

おともだちが作った商品はすべて売れてしまいました。
最近の不況も関係なしです。
「とっても楽しかった。またやりたいね。」
見学に訪れたご家族の方もいっしょに遊んだ1日でした。


2003年 2月 17日 お茶会 ばら

おかあさんといっしょ、地区センターでのお茶会です。
1年間の成果を見てください。
今日はぼくたち、わたしたちがご主人、おかあさんがお客様です。


まずは甘いお菓子を、お召し上がり下さいませ。


それでは、お茶にうつらせていただきます。

しゃかしゃかしゃかしゃか、 おぬし、なかなかやるな!



くるくるくる、3回まわして


おまっちゃをどうぞ。


「いただきます」 「う〜ん、おいし〜い」
我が子がたててくれたお茶の味は格別!!

結構なお点前でした。
お茶をやっていると、不思議と気持ちが落ち着きます。
日本人に生まれたおともだち、
この気持ちを大きくなっても想い出してね。


2003年 2月 3日 節分のつどい

節分の物語
みなさん節分に登場する「おに」の正体を知っていますか?
まめをまいて追っ払う「おに」は目に見えません。
どこにいるかというと、みなさんの「こころ」のなかにすんでいるのです。
この「おに」はおともだちとけんかをしてしまったり、おべんとうや給食で
嫌いな物を残してしまったり、おともだちをぶってしまったり、ほんとうは
自分ではしたくないことをさせてしまう「わるいこころ」なのです。
「わるいこころ」はみなさんが知らないうちに、体のなかにすみついてしまいます。
1年に1回、「おには外、福は内」の掛け声とともに「わるいこころ」を追い出して
「良いこころ」を体のなかにとりこんでください。

ホールで「おにの正体」の話をききました。


個性的なおにがせいぞろい!


かわいいおにさんもいます。


あかおにだ〜!


男の子のあおおに、女の子のあかおに。


みどりおに、ちょっとポーズ!


ぎゃ〜、こわそ〜!!


おには〜そと! ふくは〜うち!
先生がまめをまいて、こころのなかにいるわるいおにを追い出します。
おにたちは
「こりゃたまらん、にげろにげろ〜」


みんなのこころの中のおには、いなくなりました。
かわりに「良いこころ」がはいってきました。
めでたしめでたし。